俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.5インチHDDのプラッターは1TBに
すっかり数の少なくなったHDDベンダーの1つ、Seagateから、プラッターあたりの容量が1TBに達する3.5インチHDD が発表されました。もっとも、去年の秋に2.5インチで1.5TBの容量があるHDDが発売されてます。記憶密度の点では、そんなに大きな差はありません。HDDの「2TBの壁」問題があって、3.5インチHDDの最大容量は長らく2TBとまりだったわけですが、半年くらい前に3TBのHDDも発売されましたし、引き続きHDDの容量は増えていくんじゃないでしょうか。

今の3.5インチ3TBのHDDは、1プラッター 750GBくらいで、それを4枚使って3TBを実現していますが、1TB/プラッターになったことで、3プラッターで3TBの製品が作れるようになったわけですね。これで、今の2TB HDDクラスの価格で3TB HDDが出るようになると。また、3TB HDDの価格帯に4TBの製品が登場するのでしょうね。記憶密度が上がれば、転送性能も向上はしますが、今時はSSDと比較されてしまうので、記憶密度アップによる性能向上は微々たるもの扱いかなあ。HDDベンダーは、引き続きチキンレース続行ってことでしょう。

一般ユーザー向けのHDDは、容量増加しか差別化のポイントがないので、必然的に価格競争が激化しちゃいます。まあその結果のHDDベンダー集約化、二強一弱体制です。そろそろ違う方向の進化が起きないかなあ。例えば、フラッシュメモリー搭載してハイブリッド化とか。一部そういう製品は出たけど、全然主流ではないですし。

まあPCユーザーのほとんどは、TBオーダーでSSD並みに速いハイブリッドHDDなんて必要としてないのかもしれませんね。PCやいつも使うタブレットには小容量のSSDが載っていて、それで十分だったりして。クラウドの向こうにあるストレージは、それこそ大量のHDDを束ねているので、ハイブリッドなんて余計なことせず、とにかく低コストでそこそこ壊れないHDDが必要とされるのでしょうし。かくして、俺のようなオタPCユーザーが欲しいと思うようなHDDは出ないとw


【関連記事】
2.5インチHDDも1.5TBでた




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/637-7d8bb5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。