俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows 8は2012年か
マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEOが、Windows 8は2012年に出すから と明言したみたいですね。Windows 7から3年後は早い気がするけど、Windows VistaからWindows 7も3年間だったので、まあ同じようなもんですね。Windows 8は、これまでのx86アーキテクチャに加えて、ARMベースのSoCにもネイティブ対応すると言われてます。これでタブレットにもWindowsを広めていこうということみたいだけど、大丈夫なのかなあ。心配事だらけですよw 俺が心配しても始まらないけどw もっとも深刻な心配事として、以下の3点があります。

心配事その1。既存のアプリはどうすんだろう? “Windows”を名乗る以上、ユーザーは、Windows 8を載せたARMアーキテクチャのハードウェアでも既存の「Windowsアプリケーション」が動くことを期待しますよね。特にパッケージで買ったアプリケーションは、新しいWindowsでも動かないと、何か損した感じしますし。すべてではないにせよ、Windows XP用に買ったたいていのアプリケーションは、Windows 7でも動きます。Windows間の互換性て、批判されることもあるけど、俺から見れば十分OKなレベルです。ARM版も登場するWindows 8では、その互換性が大きく損なわれるんじゃないかなあ。.NETフレームワークを用いたアプリケーションやWebアプリケーションなら、問題はないんでしょうけどね。

心配事その2。マウスのGUIとタッチUIは両立できんのか? 1つのWindows 8で、マウスを使うのが前提のGUIと、タブレットデバイスのタッチUIを両立できるのでしょうか。今でもWindows 7を搭載したタブレットデバイスがありますけど、Windows 7のデスクトップをタッチUIで使うのって、全然いけてない感じがします。Windows 8でその辺りをどう解決しているのか、興味あります。俺たちの思いもよらない画期的な方法で、PCとタブレットのUIを両立してくれるんなら、それはそれですげーって感動しますですよ。だけど、たった1年でそれが実現できるのか。現在のタブレット + Windows 7と同レベルで、それがARMアーキテクチャでも動くだけだったら、かなりがっかりです。

心配事その3。ARMの性能は足りてる? 今どきのWindows 7 PCって、けっこう軽快に動作します。それって、最近のx86 CPUがかなり高性能だからです。ARMアーキテクチャのCPUは、消費電力あたりの性能は優れているけれど、絶対的な性能はx86よりも低いと思います。今後登場するARMアーキテクチャのCPUは、低消費電力から性能に振ったものになると言われていますが… 特に .NETフレームワークのアプリケーションのように、ネイティブコードでないもののことを考えると、「ARMのCPUで大丈夫か?」という気になります。誰か「大丈夫だ問題ない」って、言ってくださいw

まあ何だかんだ言っても、マイクロソフトには期待してんですけどねw 1年後、上記の心配事が笑い話になるようなWindows 8が発表になると良いなあ。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/643-b91eea7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。