俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MacBook Air/Mac mini/Lionキタ━(゚∀゚)━!
昨日は飲んだくれてw 寝てしまったのですが、前から出ると噂されていたMacBook Airの新型が出ましたね! 最新のCore i5プロセッサー(11.6インチモデルはCore i5 1.6GHz、13.3インチモデルはCore i5 1.7GHz)を搭載し、Thunderboltを備えるというのは、まあ予想通りです。キーボードバックライトが復活したのは、ちと驚き。それほど実用性はないw(初代MacBook Pro使ってましたので、断言できますw)うえにわずかとはいえ消費電力増につながりますからね。

新しいMacBook Airに搭載されているCore i5は、当然最新型のSandy Bridge世代でしょうね。プロセッサーナンバーでいうと、1.6GHzのがCore i5-2467M, 1.7GHzのがCore i5-2557Mですね。さらにオプションのCore i7 1.8GHzてのは、Core i7-2677Mかな。いずれもTDPが17Wのモデルです。もちろんこんな意味不明の数字、Appleのカタログには載ってませんけどねw

MacBook Airだけかと思ったら、同時にMac miniもモデルチェンジされました。1世代前から、薄型の筐体になっておりましたが、今回のモデルも同サイズの筐体です。Mac miniもThunderboltとSandy Bridge世代のCore i5が載りました。こちらはTDP 35Wのモバイル版のようです。2.3GHzモデルはCore i5-2410M、2.5GHzモデルがCore i5-2520M、オプションで搭載できるCore i7 2.7GHzのモデルは、Core i7-2620Mですね。

スペースはあるのだから光学ドライブ載せても良いと思うのですが、今回のモデルは光学ドライブが、すかっと廃止されました。Appleは他社に先駆けてレガシーな技術に見切りを付けることに定評がありますw 初代のおにぎりiMacもいち早くFDDを廃止しました。当時のFDDの位置付けと、今の光学ドライブの位置付けを比べると、今回の光学ドライブ廃止は大胆だなあと思います。まあ今のAppleならば、自社がトレンドを作り出せるという自信があるのでしょうね。

そして、どちらの新モデルにも当然Mac OS X Lionがインスコされています。10.7っていうバージョン番号は、あまり強調されておらず、もっぱらLionですね。むしろMacも言われなくなって、“OS X Lion”て呼び方もされているみたいですが。現在Mac OS X Snow Leopardを使っているユーザーは、Mac App StoreからのダウンロードでMac OS X Lionにアップグレードできるみたいですね。価格は2600円。安いな。来月以降にUSBメモリーに収録したバージョンも6100円で発売されるみたいです。

未確認ですが、このUSBメモリー版のMac OS X Lionもアップグレード用で、SSDやHDDをまっさらにしたうえでクリーンインスコする用ではないみたい? クリーンインスコ好きの人は、困ってしまうかもしれませんねw

あー俺もさっさとMac OS X Lionへのアップデートをしたいのですが、明日は朝が早いので ( ´д`;)




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/662-1c030140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。