俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
Dropboxをメインで使うことにした。サラヴァZumoDrive
ここんとこ、かなり長期に渡ってZumoDriveが挙動不審です。ZumoDriveは、クラウドストレージサービスであり、クラウド上に置いたデータを複数のデバイス(たとえば、おうちPC、職場PC、スマートフォンのように)で同期して利用できるものです。家で途中まで書いた原稿を、ZumoDriveに置いておき、職場で続きを書くといったような使い方ができるわけです。が、最近はまともに同期してくれません。少額(2.99UDS/month)とはいえ、フリーミアムのミアム(違) なユーザーなのに。

facebook上に ZumoDriveのページ がありますが、オフィシャルな書き込みはほとんどないみたい。けっこう多くのユーザーが困ってるみたいです。また、ZumoDriveの 公式Twitterアカウント も6月を最後につぶやかれていないようです。ZumoDriveのサービスを提供していたのは、Zectorというベンチャーです。この会社のことをちょっと調べてみたら、なんとZectorは昨年の12月にMotorola Mobilityに 買収されて おりました! ( ꒪⌓꒪)! よく見たら、ZumoDriveのWebサイトも、下の方に小さくMotorola Mobility Inc.ってマルシーが入ってるがなw Motorala Mobilityとしては、Zectorが手がけていたZumoCastのサービスが欲しかった
みたいです。自社のAndroid機に搭載したかったってことでしょうね。だがしかし! Motorola Mobility自身、Googleに買収されてしまったがなwww

とまれ、この買収の連鎖に関係しているかどうかは分かりませんが、ZumoDriveがまともに機能していないのは事実です。残念ですが、ZumoDriveの課金サービスは契約解除ですね。

幸いにもこの手のストレージサービスは、ZumoDriveにもいくつか存在しております。そこで俺は、これまでもフリー版サービスを利用していたDropboxの有料サービスを利用することにしました。Dropboxの料金は9.99USD/monthまたは99USD/yearで、提供される容量は50GBです。これ以外にも、容量/料金ともほぼ2倍のプランがあります。

以前、ZumoDriveとDropboxのどちらか、フリーミアムのミアム(違いますw)になろうと検討した際、ZumoDriveの2.99USD/monthで10GBっていうのが、容量と価格的にちょうど良いと思ってZumoDriveを選択しました。Dropboxの毎月10USD or 1年に100USDという料金はちょっと高いし、50GBという容量もネットの帯域を考えると活用し切れないと思っていました。ですが、史上最高値更新中の円高ドル安ということもあり、100USD払う気になりました。容量のほうも、大は小を兼ねると割り切ることに。


Dropbox




クレジットカードで支払いの手続きを済ますと、即座にクラウドストレージの容量が増し増しで、51.5GBになりました。端数は、これまで新ユーザー紹介などで追加された分があるからでしょう。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/673-2a5bbbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック