俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
Drobo関連情報アップデートw
俺の大好きなDrobo(ドロボw)ですが、12個のドライブを搭載できるビジネス用のモデル Drobo B1200i のスペックがいろいろと発表になりました。Drobo B1200iは、iSCSI SAN対応のビジネス用モデルです。電源ユニットが2台、冷却ファンは8台搭載されているうえに、いずれもホットスワップOK、さらにコントローラーも二重化できる(オプション)とか。他にもVMware readyを謳ってたり、本気でビジネス用途狙ってる感がありますね。Drobo B1200iは、他のDrobo製品同様のデータ保護に加えて、データの階層化も自動的にやってくれるみたい。SSDとHDDを自動で判別して、アクセス頻度の高いデータをSSDに置くといった配置調整が行なわれるわけですね。どの程度適切に配置調整が行なわれるのかは興味深いですが、なるべく自動化するってのは、IT機器として正しい進化の方向性だと思いますですよ。

国内での価格はよく分かんなかったけど、アメリカでは大雑把に10,000ドルくらい? てことは、日本国内でも120~130万円くらいになるのかな。これはかなりお得な価格設定かも。

といったことを調べていたついでに、他にもDrobo関連で新たな事実w が。1つは、2TiBを超える容量のHDDへの対応について。現状、Drobo SG以外の機種はすべて2TiB超のHDDに対応 しているのだそうです。何だとうw 知らなかったよ。うちのDrobo FSも対応してるのかあ。試すべきかなあw ( ´∀`)

そしてもう1つ、これまでDroboの開発元であるData Roboticsは、今年の7月に社名もDroboに変更していたそうです。まあこれは正しい措置ですねーw


【関連記事】
ディーロボ改めドロボw Droboの読み方がw
DroboFS買った!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/676-9c432030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック