俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AMDからBulldozerベースのCPUが出荷されたっぽい
今週、リリースも来ていたのですが、AMDの Bulldozer ベースのCPUがついに出荷されたみたいです。BulldozerはAMDが開発していたx86 CPUの新アーキテクチャで、2つのCPU「コア」をまとめた「モジュール」で構成されています。モジュールには整数演算用のパイプラインや命令のスケジューラーは2セット含まれていますが、浮動小数点演算用のパイプラインやデコーダーよりも前段は1セットで2コアで共用します。完全に独立したデュアルコアとintelのHyperThreadingのようなSMT(Simultaneous Multithread)の中間的なアーキテクチャですね。よく使われる部分は、2コアそれぞれに用意し、それほどでもない部分は共用しているわけです。実効性能面でもダイサイズの面でも、効率を重視したアーキテクチャということみたいです。



20110911amd.jpg




今回出荷されたのは、Interlagos(コードネーム)と呼ばれてたいたもので、1つのCPUで最大16コアになります。中身的には、8コア(4モジュール)のダイ2つを1パッケージに搭載して、HyperTransportで接続した構成になっています。

既存のOpteron 6100シリーズと互換性があるようなので、2~4ソケットのサーバー向け製品ということですね。4ソケットのシステムでは最大64コア! intelのXeon E7(Westmere EX)は10コア20スレッドで8ソケットのシステムでは80コアとなるので、この辺りがライバルでしょうね。

それにしても「出荷」というわりに、モデルナンバーとか何も明らかにされてないのがちょっと謎。Opteron 6100シリーズの後継ってことで、Opteron 6200とかになるんでしょうか。

同じBulldozerベースのPC向け製品も「もうすぐ」とか「遅れる」とかいろいろ聞きますが、そろそろ出てくるんじゃないすかね。多分すぐに買うことはないと思いますが、楽しみです ( ´∀`)




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/681-5a2702fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。