俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AMD FXの8コア版、発売された! だがしかし…
先月の23日に、Bulldozerアーキテクチャを採用したコンシューマー向けプロセッサー、AMD FX(コードネーム:Zambezi)が発売になったけど、その時はFX-6100, FX-4100という6コア、4コアの製品だけでした。オーバークロックのワールドレコード達成したりで話題になっていた8コアモデルは、発売が遅れ、しかも未定とのことだったのです。ちょっとばかしやきもきしていましたが、11月4日に発売になったみたい です。わずか2週間ほどの遅れでしたね。あれかな、単に2回発表イベントをやりたかっただけなのかもw

発売になったのは、AMD FX-8150とAMD FX-8120の2グレード。AMD FX-8150は水冷クーラー付きで33800円前後、AMD FX-8120は一般的な空冷クーラー付きで18800円前後だとか。水冷クーラー付きのAMD FX-8150は日本市場向けの限定版らしいですね。

AMD FXはTurbo Coreと呼ばれる自動オーバークロックの機能があり、通常の最高クロックよりも高いクロックで駆動されます。そのTurbo Coreも全コアに効くものと、半数のコアにだけ適用されるMax Turboというものがあるみたい。AMD FX-8150は3.6/3.9/4.2GHz、AMD3.1/3.4/4.0GHzとなります。久々に高クロック路線復活って感じだけど、これだと消費電力高そうなイメージありますねw

高効率を目指したBulldozerアーキテクチャですが、結局今でもシングルスレッド性能が効くアプリケーションていっぱいあります。というかむしろまだそちらが主流。そういうわけで、各種のベンチマーク結果は、惨憺たる状況のAMD FXシリーズです。たとえばWindows 8で内部的に大幅にマルチスレッド化が進み、Windows 8はAMD FX使うと超快適、みたいな展開にならないと厳しいでしょうね。現にAMDは、人員を一割削減する大規模なリストラ 実施するなど、苦しい状況が続いてるみたいですし…

intelと比較すると、AMDは規模が小さいので、複数のプロジェクトを並行してとかは難しいみたいだけど。Bulldozerアーキテクチャの進化以外に、外部の企業が提供するARMコアにRadeonのGPUコアを統合するARM版のFusionみたいなのやって、タブレット市場に進出とかやらないとやばいんじゃね? すなわちTegra対抗的な製品。


【関連記事】
AMD FX 10/23より販売開始! だけど…
Zambezi A.K.A. AMD FX キタ━(゚∀゚)━!けど、性能が orz



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/700-8b7a71db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。