俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sandy Bridge-E a.k.a. Core i7 Extreme Editionキタ!
intel製CPUのExtreme Editionと言えば、Pentium 4の昔から、クレイジーな(良い意味でw)ハイエンドユーザー向けCPUのブランドです。これまでのCore i7-990X Extreme Editionは、1世代前のNehalemマイクロアーキテクチャをベースにした6コアの製品でしたが、本日Sandy Bridgeベース(Sandy Bridge-E)のCore i7-3960X Extreme Editionが発表になりました! 990Xと同じく6コアですが、実際のダイには8コアが搭載されており、2コアが無効化されているみたいです。ハイエンドクライアント用途では6コアまでで十分という判断なのか、それともExtreme Editionの性能向上の余地を残して、そのうち8コア版Extreme Editionが出るのか。まあどっちもありかなあw

ダイサイズが400平方mmを超えるため、当然価格も高くなります。伝統的にExtreme Editionは999USドルくらいの値段が付けられますが、Core i7-3960X Extreme Editionは990USドル、しかし現在歴史的な円高状態なため、日本国内では76860円(OEM価格、1000個ロット峙)だとか。Extreme Editionにしてはお得感ありありw


Core i7-3960X Extreme Edition


PC Watchの記事 によると、Core i7-3960X Extreme Editionは、前世代のCore i7-990X Extreme Editionと比較して、アイドリング時も高負荷峙にも省電力であり、かつ性能は上回っているとか。う~む、死角なしですねー

本日は、AMDのサーバー用CPU Opteron 6200/Opteron 4200シリーズも発表になったのですが、ちょっと霞んでしまいましたねw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/702-a5669ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。