俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記念? 購入 Phenom II X6 1100T BE
AMDがx86プロセッサー市場でintelと争うという戦略を変えるかも? という話がありました。上記の記事には、さまざまな見方があると思うけど、もしかしたらハイエンドのx86プロセッサーの開発製造をやめてしまうのかも? という解釈もありえます。ヌルイPC D.I.Y. 野郎としては、それは最悪の未来w ですけどね。

個人レベルでは、この最悪の未来を起こさないためにできることなど、なにひとつありませんw できるのは、AMDの史上最強(になるかもしれないw)デスクトッププロセッサーを記念に入手しておくことくらいです。というわけで、Phenom II X6 1100T Black Edition買ってきましたよーw もう1100Tは、AKIBA PC Hotline! の価格情報にも載っていないので、手に入れづらいかもと危惧していましたが、ソフマップに売ってました。16980円。6コアでこの値段… 安いなあ。

これまで使っていたのはPhenom II X4 955(3.2GHz x 4)、新しく導入したPhenom II X6 1100T BEは6コアで3.3GHz, Turbo COREで時々3.7GHzになるので、まあ性能のdegradeはないだろうとw 残念ながら、使っていて分かるほどの性能向上もありませんでしたけどねw 違いはタスクマネージャーのグラフが多くなったことでしょうかw 性能の指標であるWindows 7のエクスペリエンスインデックスでは、CPUの項目が7.3から7.5になりました。



sexcore.jpg


oldexperience.jpg


newexperience.jpg



同時にメモリーの容量も12GBから16GBにしたのですが、こちらはスコアに何の影響もなかったみたいw マザーボードのマニュアルには、メモリーの最大搭載量が16GBとあるので、これ以上は増やせません。DIMMスロットが4つあって、8GBのDIMMなんてものが数千円で買えるようになりましたが、だからといって32GB積めたりはしないんでしょーねーw

【関連記事】
AMDェ… x86市場で降参すか?


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/705-d297b475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。