俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
Ubuntu Magazine vol.06 発売
Ubuntu Magazine Japan vol.06Ubuntu Magazine Japan vol.06
(2011/12/10)
アスキー書籍集部



以前携わっていた ASCII.technologies が休刊という名の廃刊になり、その後社内で流浪の民になるのかと思っていましたが、何と今は Ubutu Magazine をやっています。そして12月10日、Ubuntu Magazine vol.06が発売になりました。Ubuntu Magazineは2010年の8月まで季刊ペースでvol.05まで発売されてきたのですが、その後、特にアナウンスもなく刊行が途絶えておりました。そしてこのたび、ほぼ丸1年ぶりに、何ごともなかったようにvol.06が発売です。ちょっとおもしろいですよねw 何で間が開いたのかは、禁則事項ですw

俺の旧アスキーでのキャリアは、前世紀のLinux magazineという雑誌で始まりました。何か当時はLinuxが盛り上がっていて、Linuxの名前を冠した雑誌も数誌を数えました。その後、Linux magazineも部数減によって休刊し、黒歴史も含めていくつかの雑誌に携わってきました。今またLinux(ディストロ)の名前を冠した雑誌に携われるとは、なんてラッキーなんでしょうw 女の子が表紙の雑誌をやるのも、縦書きの雑誌をやるのも、今回が初めてですw

ここを見ている方でUbuntuって何? という方はいないと思いますが、念のため。UbuntuはDebian GNU/LinuxをベースにしたLinuxディストロで、比較的新しいにも関わらず、とても人気があります。おそらく、最も多くデスクトップ用途で使われているLinuxディストロでしょう(ソースは俺w)。

Ubuntu Magazineに携わるにあたり、当然Ubuntuを使ってみましたが、今どきのLinuxディストロは凄いですねー。完成度高いですよ。実に便利になってます。それでいて、けっこうラジカルな変革もあるので、楽しいです。最新のUbuntu 11.10では、デフォルトのUIががらっと変わっています。スタートメニューからツリー状に分類されたメニューでアプリケーションを探すというLinux業界やWindowsでもお馴染みのUIに変えて、検索することでアプリケーションを選んでいくUI, Unityになりました。賛否両論あるみたいだけど、俺としてはアリです、Unity.



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/707-7d8d60ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック