俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅マシン
クアッドコア
自宅マシンの中身をAthlon 64 X2 3800+から、Core 2 Quad Q9450に交換して、一週間弱。ブログのネタになるようなトラブルw もなく、しっかり動いています。Windows Vistaがスカスカと動作するということは、やっぱ速いんだろうなあw

Q9450は、FSBが333MHzのquad pumpedで1.33GHz, コアクロックは333MHzの8倍で2.66GHz。この状態で十分に速いんですが、High-k 45nmプロセスの実力を探るw ために、オーバークロックを試してみました。MSI P45 Neo3-FR 搭載のP45チップセットはFSB 1.33GHzだけど、1.6Gigまでオーバークロック動作が可能です。まあほとんどのP45搭載moboで1.6Gig動作できるような気がしますがw

まずベースクロックを366MHzにして、2.93GHzに。コア電圧いじってないし、ヒートシンクも純正品のままだけど、まったく安定してるよこれ。その後400MHzにして3.2GHzに。動くねー、凄いや。

3.2GHzで動作中は CoreTemp で表示されるコア温度が、常に60度以上に張り付いているので、常用したければ、ヒートシンクをごついのに交換する必要があるかも。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/71-c51ab893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。