俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tegra 3搭載のEee Pad TF201 キタ━(゚∀゚)━!
たくさんのベンダーが競い合うように開発しているため、ハイペースで新製品が登場するARMアーキテクチャですが、その最新の製品といえばNVIDIAのTegra 3です。前の世代のTegra 2がデュアルコアであるのに対して、Tegra 3はクアッドコアです。クアッドコアと言いつつ、もう1つ負荷が低い時専用のコンパニオンコア(性能低いけど、電力効率が極めて高い)を搭載しており、高い性能と低消費電力を両立しています。


tegra3.jpg



このTegra 3を初めて搭載した ASUS Eee Pad TF201 が、国内でも発表になりました。そこでこっそり発表会に参加してまいりましたですよ。Appleメソッドというか発表即発売で、1月21日土曜日に発売です。価格は69,800円。アメリカでの実売価格が600ドルくらい、今の円/ドルレートが77円くらいなので、だいぶ割高な感じがしますね。う~む。


eeepadtf201.jpg



Eee Pad TF201は10.1インチ(1280x800ピクセル)サイズのタブレットで、キーボード付きのドックが付属しています。ドックと合体すると薄型のノートPCのような形状になります。タブレットのみでは586グラム、合体後は約1.1キログラムとわりかし軽量です。タブレットの状態では軽い感じですが、合体した状態では薄いせいもあってずっしり感ありでした。

バッテリーでの駆動時間(HD動画の再生)はタブレットのみで12時間、合体した状態では18時間です。x86のノートPCでは実現が困難な長時間のバッテリー駆動が実現できますね。資料の閲覧やテキスト入力、動画再生など用途によっては、朝から晩まで電源なしで利用できますね。すげー

Android 3.2.1搭載ですが、Android 4(ICS:Ice Cream Sandwich)へのアップグレードが予定されているそうです。

俺はアップル信者w なので、スマートフォンもタブレットもiOS搭載機でいいんじゃねえの? って思ってました。そんなわけで特にAndroid搭載機には興味がありませんでしたが、Eee Pad TF201は、かなり(・∀・)イイネ!!です。だいぶ欲しくなりました。しかし気になる点が2つほど。1つは価格で、ノートPC並みってことと、為替レート的に割高ってところが気になります。またもう1つ、海外で売られている同型機のTransformer Prime TF201が、電波感度がイマイチで返品可という話も見掛けました。どーなんだろうな、その辺。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/716-f54d5d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。