俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RambusがUnity Semiconductorを買収
メモリー関連のメインストリームからは遠ざかっているけど、データ転送技術のライセンス供与でしっかりビジネスしているRambusが、Unity Semiconductorというベンチャー企業を買収しました。

ま た ユ ニ テ ィ か w
どうもIT業界周りでは、Unityってネーミングがカブりまくりですw Ubuntu大好きな俺に言わせれば、UnityはUbuntuの新しいデスクトップ環境なんすけどねw

Unity Semiconductorは、CMOxという名称の次世代メモリーを開発していたようです。いかにも金属酸化物を使ってます的な名称ですが、その通り導電性金属酸化物(Conductive Metal Oxide)を用いたメモリーのようです。CMOxはReRAM(抵抗変化メモリー)のバリエーションと言って良いのかな? 検索してみたら、故・元麻布さんが2009年5月に執筆された記事 Unity Semiconductorの新不揮発メモリ技術 が見つかりましたよ。CMOxの利点はNANDフラッシュより高密度で、書き込みが高速である点ですが、半面、製造工程がちょっと複雑(一手間多い)ですね。これは高コストの要因であり、NANDフラッシュに対抗していくのはけっこうチャレンジかもしれません。

CMOxをはじめとする各種の次世代メモリーが広まっていくためには、DRAMやフラッシュメモリーといった現在の主流となっている製品と真っ向勝負ではなく、その特性を活かしたニッチからというのが鉄則だと思います。その点CMOxは、フラッシュメモリーを用いたSSDと真っ向ぶつかってる感じがして、ちと心配です。とはいえ、CMOxがRambusの高速転送技術と良い感じで結びついて、プレミアム価格帯だけど超高性能なSSDみたいな製品が出てきたら、それはそれで楽しそうかも。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/720-b0b6621c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。