俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2050年に軌道エレベーター!?
前世紀のバブル経済華やかなりし頃は、とてつもなく大規模な建造物のプロジェクトとかありました。最近は、すっかりそういうのも鳴りを潜めましたが。とか言ってたら、久々に来ました! 大林組が同社の広報誌「季刊大林」の最新号で、宇宙エレベーター のコンセプトを発表したみたいです。もうちょい馴染みのある言葉で言えば、「軌道エレベーター」ですね。イカス。イカシ過ぎてますw

軌道エレベーターがあれば、ロケットやスペースシャトルを使わずに、物資を宇宙空間に送り出すことができます。宇宙開発が大きく進歩するでしょうね。

もちろん軌道エレベーターの実現には、数多くの技術的なチャレンジがあります。なかでも数万kmに及ぶ長さで、その自重に耐えられるケーブルはかなりの難題です。同社は、それがカーボンナノチューブで実現可能と考えているようです。

地上から36000km(静止衛星軌道かな)の「ターミナル」までの所要時間は7.5日。えらくかかるなあと思いますが、これでも時速200kmだそうです。割り算すれば180時間かかりますねー確かに ( ´∀`)

この「軌道エレベーター」が実現するのは、2050年だとか。もちろん初期のうちは、個人がお手軽に旅行に使えるものではないだろうけど。それでも宇宙旅行、ちょと期待しちゃいますw 個人で宇宙旅行と言うと、Ubuntu の創始者であるマーク・・シャトルワースを思い浮かべますが、彼は世界で2人めの「自己資金で宇宙旅行」した人物だそうですw (ソースはWikipediaなw)2002年にソユーズに乗り込むためにシャトルワースがロシアに払った金額は、2000万ドル。当時のレートは分からないけど、だいたい20億円前後でしょうか。軌道エレベーターでの宇宙旅行はそれと比べれば、はるかに安くなるでしょうね。

もちろん、その金を用意するのも大変だろうけど、もっと重要なのは体力ですw 2050年、俺は85歳だよw 最近、とみに体力低下を意識するんだけどw もう、これ以上体力が衰えないように、今から鍛え直しだだだwww



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/726-f21b7166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。