俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AMDがSeaMicroを買収 MJD?!
SeaMicro は、国内ではそれほど知名度高くありませんが、超高密度サーバーを開発している企業です。なんと、そのSeaMicroを AMDが買収 ですよ! なんで「なんと」なのかっつーと、SeaMicroの製品に載っているx86 CPUは、現時点ではintel製品ばっかりだからですw

現行のSeaMicroのラインナップはAtom搭載モデル(256 CPU/384 CPU)が2種類と、Xeon E3-1260L(TDP 35W)搭載モデルが1種類です。いずれもラック1~1.5本分のスケールアウト用途の1Uサーバー群に相当するサーバーとtop of rack switch、サーバー管理やロードバランサーを10Uのシャーシに凝縮したものです。サーバーが数十台規模の企業ではまったく必要ありませんが、データセンターなどでは重宝しそうな製品ですね。

最近のAMDは、特にサーバー方面ではまったく良いところがなく、Opteronも普通のラックマウントやブレードサーバーでの採用が減ってます。AMDは、大量の需要が見込めそうなデータセンター用の製品に集中するみたいなアナウンスをしておりましたが、SeaMicroの買収はまさにその流れですね。Xeon E3-1260Lの代わりに、Opteron 4256EE(TDP 35W)やOpteron 3000シリーズを入れた製品が出るのかな。きっと製品名はSM10000-OPだなw

ちょっとだけ心配なのは、現在AMDのCPUを積んだサーバーを作ってるベンダーがどう動くかです。地球全体がフラット化している今、自社でやっている製品の上流や下流に進出していくのは必定ではあります。ですが、それは現在の顧客と争うことになるわけで。今、Opteron搭載サーバーを作っているIBMやDellやHPは去るかもしれませんね。彼らにしてみれば、intelに出向いて「うち、これからサーバーのCPUはキミっとこだけで買うから。ディスカウントよろ」言うだけですよね。

AMDにしてみれば、現状でサーバー用CPUが売れないので、仕方なく自分らでサーバーまで作るというのは理にかなっているとは思うのですが… SeaMicro由来の新製品(多分w SM10000-OPという型番)に載せるのはサーバーベンダーに販売するのとは別のSKUにするかもね。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/729-11271e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。