俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Internet Explorerの自動アップグレード、日本でも
Web開発者にとっての悩みの種、早く滅びて欲しいものといえば、Internet Explorer 6です。ついに日本でもInternet Explorerの 自動アップグレードが3月中旬から始まる みたいです。日本は文句を言いそうなユーザーが多そうw ということで、先進国の中では最後発のようですね。

いわゆる「自動更新」との違いは、自動更新だとインストーラーが起動してユーザーによる操作が必要なのに対して、「自動アップグレード」はユーザーは何もする必要がなく、自動的にインスコされるというもの。別名「サイレントアップデート」であり、FirefoxやGoogle Chromeではもうおなじみの仕組みですね。

Windows XP(SP3)の場合はInternet Explorer 8に、Windows Vista(SP2)とWindows 7はInternet Explorer 9にアップデートされるようです。もちろん最大の目的は、Internet Explorer 6の撲滅にありますねw マイクロソフト謹製の The Internet Explorer 6 Countdown というサイトによれば、日本はInternet Explorer 6の使用率が6.1%とけっこう高め、韓国もだいたい同じくらい。そして、中華が割合でも実数でもダントツです。さすが不正コピー大国中華の面目躍如(違 といったところでしょうかwww

自動アップグレードと言っても、Internet Explorer 6でしか動かないWebアプリケーションで社内システム作ってしまって、未だにそれを使い続けてる会社は、まだまだWindows XPとInternet Explorerにしがみつくでしょうね。彼らが意固地になってる限り、Internet Explorer 6は生き延びてしまうでしょうw

あと、分からないのが、Windows Vista + Internet Explorer 7とか、Windows 7 + Internet Explorer 8の組み合わせに固執するユーザーの理由。ちゃんと覚えてないんだけど、確かWindows UpdateでInternet Explorer 9、出てくるよね確か。もしかして、Windows XPでInternet Explorer 6からInternet Explorer 7にアップデートする時、クラッシュしまくりになったことがあったけど、それでトラウマになっちゃって、Internet Explorerは絶対バージョンアップしない! みたいに意固地になっちゃってるのでしょうかw

俺が当時使っていたWindows XP環境でもInternet Explorer 7にしたら、常にクラッシュしまくりで、大変なことになりました。だからそれに懲りてInternet Explorerはバージョンアップしたくないという気持ちは分からないでもありませんです、はいw

その当時、Internet Explorer 7がクラッシュしまくりで困ってるって話を、Windows環境に詳しい知り合いに聞いたら「うちでは安定してるよ」と言われました。何かコツがあるのかと思って質問したら、「Windows XPをクリーンインスコして、Windows Updateで最新の環境にしてから、おもむろにInternet Explorer 7をインスコすればいい」と言われましたw たかが、Webブラウザーを新しくするために、OS自体のクリーンインスコなんてできねーYO!と暴れた記憶がありますwww



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/733-2c172c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。