俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
3でもなく2SでもなくHDでもなく、iPadキタ━(゚∀゚)━!
もう2日前になってしまいますが、iPadついに発表になりました。iPad 3でもiPad 2SでもiPad HDでもなく、「新しいiPad」The new iPadでしたよ。

新しいiPadのスペックに関しては、うんざりするほど事前の予想がたくさん流れていましたが、ディスプレイに関しては予想されていたとおり、2048x1536のQuad XGAなRetina Displayでした。一方、CPUというかSoC(System on Chip)については、A6という名称が予想されていましたが、デュアルコアCPUとクアッドコアGPUを統合したA5Xという製品でした。

通信では4Gへの対応が目玉でしょうか? 現時点では国内のキャリアは発表になっていませんが、どうなるんでしょうね。

iPad 3じゃなくて「新しいiPad」である点は、この第三世代に至って、iPadが「数あるタブレットのひとつであるiPad」から、「iPad」というひとつのカテゴリーになったことを意味してるんでしょうね。よくよく考えてみると、現在のAppleの製品は、MacBook Airだったり、iPod nanoだったりといったように、製品名は単独で用いるもので、数字やアルファベットがついてたりはしないんですよね。それぞれ、MacBook AirもiPod nanoも、1つのカテゴリーとして確立されたものです。iPadもそれと同じレベルに達したというAppleの判断が、The new iPadという名前に現れているということなのでしょう。

事実、直近の四半期(2011Q4)でAppleが世界中で売ったiPadの台数は、1540万台。これは、HPなどの各大手PCベンダーが同時期に売ったPCの台数を超えるものです。HPもレノボもたくさんPCを売りましたが、Appleはその両社よりも多くのiPadを売ってるわけです。
ソースはTechCrunchの 2011年Q4におけるiPad販売台数は、世界中のどのメーカーが販売したPC台数よりも多い という記事。このことからも、もうiPadは1つのカテゴリーと言っていいんじゃないすかね。

この流れで、次のiPhoneもiPhone 5じゃなくて、The new iPhoneになるんじゃね? という見方もあるようですが、そこまではいかないんでないかい、というのが俺の見地。なぜならiPhoneの場合、キャリアとの関係がありますから。キャリアとしては、「うちのは最新だぜ!」というのが分かりやすいネーミングを必要としているのではないか。そう考えたからです。まあ実際のところは、出てみないと分かりませんけどねw The new iPhoneになるかもww




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/735-cdb6ab09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック