俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂のGoogle Driveはじまた。
Dropbox, SugarSync, Bitcasa, Yahoo!ボックスなどなどクラウドストレージサービスはたーーくさんありますが、Yet Another Another Another Cloud Storageが登場しました。今度は大物ですね。Google Drive だそうです。

5GBまで無料。それ以上の容量あたり月額料金は以下のとおり。


25GB2.49USD
100GB4.99USD
200GB9.99USD
400GB19.99USD
1TB49.99USD
2TB99.99USD
4TB199.99USD
8TB399.99USD
16TB799.99USD



最大16TBってwww よく見ると、100GBから上は容量あたりの価格が全部いっしょ。ボリュームディスカウントなしですね。Dropboxだと50GBで9.99USD/月もしくは99.00USD/年。後発サービスだけあって、ずいぶんと安いですね。

クラウドストレージって、Webサービスの中でも最もコモディティ化しやすい、差別化が難しい領域だと思います。ローカルのストレージで決められたフォルダーにファイルを保存したら、クラウドに自動ウプされるくらいまでは、どのサービスだって実現できて当たり前だし。対応環境もWindows, Mac OS X, iOSあたりに対応していれば、事実上困りませんし。(俺が大好きなDropboxは、これ以外にLinux, Android, Black Berryもカバーしてますw)

あとは、バックアップ用ユーティリティとか、他のユーザーとのファイル共有とかのやりやすさで工夫するくらい? 結局、容量あたりの価格勝負になります。ならばなぜ、金のないスタートアップ企業がクラウドストレージのサービスを立ち上げられたかというと、そこはそれAmazon S3を使ってたりするからですね(Dropboxの場合)。自前でデータセンターも膨大な容量のストレージも持っているGoogle先生は、Amazon S3を利用するライバルに伍していけるでしょうか。価格競争に持ち込まれると、Dropboxのような小さいスタートアップ企業は、苦しいかもしれませんね。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/750-00a9186c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。