俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lenoveo G570買ってみた。Ubuntu 12.04 LTSマシンにしてみた
職場のコンピューター環境は、もう古いCore 2 Duoの自作デスクトップPC(Windows 7 64bit)がメインになっています。これ以外に、会議に持っていって、TwitterやSkypeでヒマつぶし 議事録を取る用に自前のDell Inspiron mini 10を使っています。いわゆるネットブックってやつですね。初代Atomとメモリー1GBというしょぼいスペックでは、いくらWindows XPでもかなり遅くて、使えば使うほどストレスフルな感じです。もうネットブック大嫌いです ヽ(`Д´)ノ マシンの更新せねばいかんなあと考えておりました。

そんなおり、巷ではコードネームIvy Bridgeが3rd gen. Core iシリーズとしてリリースされ、それにともないSandy Bridge = 2nd gen. Core i搭載機が安く売られているようになりました。Ivy Bridgeと比べなければ、Sandy Bridgeってまだまだ一線級マシンです。それに俺の場合、用途が SkypeやTwitter 議事録作成=テキストエディターくらいなので、Sandy Bridgeで十分過ぎます。ということで、安いSandy BridgeなノートPCを探していたところ、Lenovo G570 というシリーズを発見しました。Lenovo G570はいろいろなスペックのモデルがありますが、Celeron搭載機なら、30000円を切るくらいで売ってます。ネットブックと変わりませんね。そんなわけで、Lenovo G570のCore i5 2430M(2.4Gig/2C/4T)、メモリー2GB, HDD 320GBのモデルを買いました。密林で39800円。メモリーはどうせ4GBx2を自分で買って交換しますし、ストレージの容量もそんなに必要としない用途なので、これで十分なのです。

Lenovo G570本体と、DDR3 SODIMM 4GBx2が届いたので、メモリーを搭載して、早速Windows 7を動かしました。まああったり前なんですが、特に何の感動もなしw Core i5だけど、そんなに速い! て感じもしませんね。ディスプレイの物理サイズが15.6インチと大きめなのに、解像度が1366x768と低いせいもあるのかなあ。それにストレージもHDDだし。


g570_2.jpg


俺の場合、仕事柄 Ubuntuも使う必要があります。デスクトップPCには VirtualBox を入れてありますが、1366x768の狭いディスプレイでは、VirtualBox使うのもイマイチだよなあと感じてました。よくよく考えたら、Webブラウザーが動いて、テキストエディターが使えるなら、Windowsにこだわる必要全然ないじゃん、ということに気付いてしまいましたw 「Lenovo G570からHDD取り出して保存しとけば、プレインスコのWindows 7環境わざわざバックアップする必要もないんじゃね?」ともwww というわけで、SSD買ってきて、Ubuntu専用マシンにすることに決定!www

秋葉原行って、A-DATA S510 120GB モデルを買ってきました。9270円。半年前に同じA-DATAのS511というモデル(120GB)を買ったのですが、この時は15000円くらいしてました。厳密に同じモデルでないとは言え、相変わらずSSDの値下げペースは速いっすね。


g570_ssd.jpg


Lenovo G570のストレージやメモリーの交換は、裏ブタ開けるだけで、とっても簡単です。HDDには金属製のフレームが付いてますが、ただのコの字型の板なので、取り外す時に確実にひん曲がるでしょうw まあでもそれくらい(゚ε゚)キニシナイ!! SSDに載せ替えて、フタ閉めて、Ubuntu 12.04 LTSのイメージを書き込んだUSBメモリーぶっ刺して起動! 今時のPCは、当然USBデバイスからの起動もサポートしていますが、USBメモリーを挿しておかないと、BIOSのメニューで起動デバイスを指定する際に出てきません。俺はいつもこれで「USBメモリーから起動できねえ!」と引っ掛かりますwww これTIPSな。


g570_hdd.jpg

g570_open.jpg


雑誌の記事ならここから、「こんなところに注意してインスコしていこう」みたいな展開になるわけですが、Lenovo G570とUbuntu 12.04に関しては、まったくノートラブル。USBメモリーで起動した直後から、Wi-Fiは使えるし、ビルトインのカメラも機能していて、ユーザーのアイコン用に写真撮りますぜ、とやってくれます。インスコ手順もほぼ全部自動で良いはず。俺は、スワップ領域がでかすぎる(DRAMの容量と同じだけ確保されるから、8GB!)点が気になったので、パーティションだけ自分で切り直しましたが、あとは「おまかせ」で。


g570_wifi_2.jpg

g570_partition.jpg


ほぼ最新スペックのマシンで使うUbuntu 12.04 LTSは、ひたすら快適です。日本でLinuxが流行り始めるころから、さまざまなLinuxディストロを見てきた俺からすると、今のUbuntuの手のかからなさは、( ꒪⌓꒪)ポカーンてするくらい凄いです。ホント関係者の皆様に感謝ですよ、ええ。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/753-d0943408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
職場のコンピューター環境は、もう古いCore 2 Duoの自作デスクトップPC(Windows 7 64bit)がメインになっています。これ以外に、会議に持っていって、TwitterやSkypeでヒマつぶし 議事録を取る用に自前のDell Inspiron mini 10を使っています。いわゆるネットブックって?...
2012/05/03(木) 18:16:13 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。