俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mountain Lionの対応機種は?
もうすぐMountain Lion a.k.a. Mac OS X 10.8(以下、Mountain Lion)が リリース されるみたいです。すでに開発者向けにゴールデンマスターが提供されているようです。

Mac OS X 10.7 Lionと同様に、Mountain Lionも64bit専用OSです。Lionでは、Core 2 Duo以降のCPUが搭載された機種だけがサポートされました。より具体的には、“2”が付かないCore Duoを搭載した初代MacBook Proなどでは、Lionは動きませんでした。Mountain Lionでも同様かと思っていたら、もう少し制限が厳しいみたい。Apple オフィシャルの発表 では、Mountain Lionが動作するのは以下の各機種になります。

iMac(Mid 2007以降)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
Mac Pro(Early 2008以降)
Xserve(Early 2009)

Core 2 Duoを搭載していても、上記のリストから外れている機種があります。たとえばiMacのLate 2006年モデルは、未対応になりますね。俺のMacBook Airは2010年モデルなんで、大丈夫です。
(∩´∀`)∩ワーイ

同じCore 2 Duoを搭載していながら、Mountain Lion未対応になる原因は2つ。1つは、ファームウェアであるEFIが32bit版であること。もう1つが、32bitにしか対応していないカーネル拡張(まあドライバーのことだと思いねえw)があることです。具体的には、グラフィックのドライバーみたい。

EFIについては「そうかあ」と思う半面、じゃあPC用moboでUEFI搭載のものはどうなるんだろう? という疑問も湧きます。UEFIのコード自体に32/64bitの違いがあるとは。おそらくUEFIのコードが64bitの場合は、32bitのOSも動くんでしょう。PC用のmoboで、64bit OS専用なんてのは聞いたことないですし。

カーネル拡張(グラフィックドライバー)については、古いハードウェアでも64bit用のドライバーを用意すれば良いだけの話です。事実、NVIDIAもAMDもWindows用のドライバーは、ずいぶんと昔のグラボにも対応しています。だから、古いハードウェア用には64bitドライバーを用意しないというのは、Appleの方針なのでしょう。Appleの旧機種の切り捨てっぷりは、相変わらず潔いというか見事過ぎますwww

いわゆる“Intel Mac”が2006年に発売され、その当時のMac OS X 10.4 TigerにはPowerPC版に加えてintel x86版が用意されました。その次のMac OS X 10.5 Leopardは、PowerPC版とintel x86版がまとめられたUniversal Binaryとなり、同時にintel x86用のソフトウェアが64bit化されていきました。さらにその次Mac OS X 10.6 Snow Leopardでは、PowerPCサポートが打ち切られ、ソフトウェアの64bit化がさらに進みました。現行のLionでは64bit x86専用になり、Core Duo搭載機では動かなくなりましたが、カーネル拡張の都合で32bitカーネルも用意されていました。そしてMountain Lionでは、ついにフル64bit化されるということですね。intel MacはMac OS X 10.4から始まったので、そこから4世代のOSメジャーバージョンアップを経て、ようやくのフル64bit化が実現したということになります。

特筆すべきは、この長い移行期間の間に、2種類のMac OS Xのパッケージが売られたことがない点でしょう。あ、OSのライセンス数の違い(ファミリーパックとか)は除きます。つまり、32bit版と64bit版のように複数のMac OS Xの箱がお店に並んでいて、ユーザーが迷うというような事態はなかったのです(10.4はPowerPC版とintel x86版があったように思えますが、そもそもintel Macが10.4からなので、「Mac OS X 10.4 intel版」はパッケージでは販売されておりません)。もちろんこの文脈では、MicrosoftとWindowsをdisっておりますwww 今年中にリリースされるWindows 8でも、未だに32bit版と64bit版が存在するみたいですし。その点、一般のユーザーにはまったく意識させることなく、Mac OS Xの64bit化を完了させてみせたAppleはすげえなあと思うわけですw ええ、信者ですともw




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
知ってるとは思いますけどあえて言いますね
ハードウェアを完全にコントロールできるMacとOS単体で販売しているWindowsを比べてどうする(これだから信者は・・・)
2012/09/16(日) 04:22:50 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/771-3dc28821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。