俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Surfaceきたっ!この価格は(ヾノ・∀・`)ナイワー
MicrosoftがPCベンダーとの関係を微妙にしてまで発表した自社製のタブレットといえばSurfaceです。Windows 8の発売と合わせて、Windows RT版のSurfaceも発売されると言ってましたが、価格が発表された みたいですね。昨日のことですけどねw 正式な名称はSurface with Windows RTということで。Windows 8が10月26日発売ですから、もちろんSurface with Windows RTも10月26日。となれば、価格の発表も当然ですね。すでに Surfaceのサイト から予約できるみたいです。日本からはできないらしいですが。

SKUは3つ、ストレージサイズによって値段が変わります(以下1ドル=79円で換算)。

32GB w/o Cover 499ドル(39,421円)
32GB w/ Touch Cover 599ドル(47,321円)
64GB w/ Touch Cover 699ドル(55,221円)

黒、白、マゼンタ、シアン、赤の5色のTouch Coverは119.99ドル(9,479円)で別売りもされてます。普通のキーボードっぽいType Coverは129.99ドル(10,269円)。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 高いだろっ! ストレージ容量やディスプレイサイズは異なりますが、同じARM SoC(NVIDIA Tegra 3)を採用し、Nexus 7と比較したくなります。Nexus 7は19,800円なのに、Surfaceは約4万円からかよ~ 何なのこの価格設定は?

(1)この価格でも売れると判断した
Windowsの名前を冠してはいますが、Windows RTは既存のWindowsアプリケーションも動きませんし、Windows PCの代替にはなりません。「最後発のOSを搭載したタブレット」に、この価格設定は (ヾノ・∀・`)ナイワー 何というか、プライドが邪魔して価格競争に参画できず不戦敗で消えていく老舗みたいなイメージです。

(2)ハードウェアベンダーに配慮した
Microsoft純正のWindows RTタブレットが激安だと、Surface以降にWindows RTタブレットを発売するベンダーの儲けを削ることになってしまいます。MicrosoftのSurfaceは、ライセンス料金が不要な分、ハードウェアベンダーの製品よりも有利ですので、少し高めに設定したということ? でもそんな配慮してる場合っすかね。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/791-f30ad055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。