俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Internet Explorer 11 DP出たけど…
Internet Explorer 11 Developer Previewが公開 されました。Windows 8.1には標準で搭載される予定のバージョンです。Windows 8.1版のInternet Explorer 11にある機能のうち一部は、Windows 7用には含まれていないみたいですが、おおむねWindows 8.1版と同等みたいです。

俺はInternet Explorer (10) はほとんど使いません。Firefox (Aurora), Chrome, Internet Explorerの使用頻度は、だいたい

6 : 3 : 0.01


くらい。2つの理由から、Internet Explorerを避けております。1つは、Internet ExplorerがWindows環境でしか動かないことです。Windowsだけでなく、Mac OS XもUbuntuも使うので、OSをまたいで設定やプラグインを引き継げるFirefoxやChrome (Chromium) のほうが便利なのです。

そしてもう1つの理由が、Windows 7上で行なうWebブラウザーを使用したある作業の動作速度が、明らかにInternet Explorerだけ遅いからです。俺はWebブラウザーに表示されているテキストをコピーして、Excel (2010) のセルにペーストするという作業を大量に繰り返し行なうことがあります。こういった単純作業は、リズミカルにサクサクやっていかないと効率が上がりません。ディスプレイにExcel 2010とWebブラウザーの窓を表示しといて、


Webブラウザーでテキストをコピー

Excelをアクティブに

セルを指定してペースト

Webブラウザーをアクティブに

先頭に戻る


といった感じで作業します。FirefoxやChromeを使っていると、この一連の作業は滞らないのですが、Internet Explorerの場合だけ、ペースト (Ctrl-V) もしくはコンテクストメニューから「貼り付け」を選んだ後、実際にペーストされるまでに数秒単位でタイムラグがあります。1回ならイライラしつつ我慢もしますが、何回も繰り返すとなると、もう無理。
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

これがペーストする先が LibreOffice なら、仕方ないって気もするんですよ。ですが、同じMicrosoft製のExecl 2010と組み合わせて使っているのに、Internet Explorerだけが他のWebブラウザーより明らかに劣ってるって、どういうこと?

この件については、「Internet Explorerを閉じて『けっIE使えねえ f x x k !』と呪いの言葉を吐いて、FirefoxかChromeを起動する」という完全なソリューションw があるため、原因究明もしておりません。

そうして、Internet Explorer 11 Developer Previewが使えるようになったと聞いて、ちょっとは期待してたんですよ。この問題が解決してるんじゃないかと思って。だから、インスコしてみました。そして、まったく改善されてないことに気付いて、窓を閉じました。

まあWindows 7なんて古いOSですし、Excel 2010も最新版ではないので、Internet Explorer 10 or 11と組み合わせて使用した時の動作が遅いのも仕方がないのかもしれません。とはいえ、他のWebブラウザーにできることが、Microsoft製のソフトウェアにだけできないというのも、何となく微妙な気持ちになります。

これまでのデスクトップ/ノートPCから、タブレットや2-in-1といった新しいタイプのデヴァイスへと移行し、それに合わせてWindows 8→Windows 8.1とOSも移行していく今、Windows 7という古い環境向けのソフトウェアの開発は、Microsoftにとって、明らかにプライオリティが低いのでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/844-98b42763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。