俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の通信機器は賢いね(笑)
自宅で使ってるMacBook Airから、鯖(ルーター兼用)やDrobo FSが見えなくなりました。IPアドレス直接指定すれば見えるので、機器の故障とかではなさそう。なんか設定が変わってるのかも。最近何か変更したかと記憶を探ってみると、あーそういえば無線LANのアクセスポイントを交換しておりました。

なんで交換したかというと、それまで使ってた機種がぶっ壊れたので。無線側はちゃんと機能しているっぽいけど、有線のほうがダメっぽくて、MacやiPhoneはアクセスポイントを見つけるんだけど、外に繋がらない状態。買ってから2年半で壊れるって、ちょっと早くね? どことは言わないけど、黄色い箱のメーカー
(●`ε´●)

新しくしたのは、BuffaloのWHR-HP-G300Nというモデル。ちょっと前に、必要かと思って買ったんだけど、後から実はなくても済むことが分かって、とりあえずキープしておいたものです。

とりあえずデフォルトのままで、マニュアルのとおりに設定してみたら、あっという間に接続できて、セキュリティもOKな状態になってて感心しましたですよ。俺、無線LANは802.11bの時代からずっと使ってるので、無線LANの設定はめんどうでも仕方ないって考えるオールド・ファッションな人間なんですw だからAOSSで設定できるってだけでも、けっこう感心してしまいます (;´∀`) AOSSで使うなら、MACアドレスでアクセス制限かける必要もないのかあとか。

そんな感じで、手間かけずに設定できて、問題なく使用できていたのですが、なぜか自宅内の鯖が見えないことに今日気付きましてw MacBook Airのネットワーク設定を開いてみたら、鯖で動いているDHCPが配ってるのとは異なるアドレスが振られてました! WHR-HP-G300Nのページ を見てみると、あったりまえだけど、これブロードバンド「ルーター」なんですよね、アクセスポイントというよりは。当然デフォルトではルーターとして機能しているので、WHR-HP-G300Nが無線側に別のネットワークを作り、DHCPでアドレスも振ってくれていたというのが真相でありました。当然、ルーター機能を無効にしてやることで、元通りの環境に戻りました。

whr-hp-g300n.jpg


インターネット側の装置(「光なんとか」とかそんなの)とPCやMacの間に、Linuxマシンを置いて鯖兼用のルーターにして使うってのが、もうオールド・ファッションなんですよね、きっと (;´∀`) 今どき3000円くらいで買えるBBRも必要な機能はだいたい備えています。それどころかプロバイダーから貸与される接続装置自体がルーターで、さらに無線LANのモジュールを追加できたりするので、これだけで複数のマシンをインターネット接続できるわけです。その上で、ファイル鯖が必要ならNAS(Drobo一択)を用意するほうがスマートです。

PCやMac以外に、ゲーム機、テレビ、タブレット etc. ネットに繋いで利用するデヴァイスが一世帯に複数あるのは、もう当たり前なわけで。そんな時代に、俺たちが昔やっていたような複雑な手順を踏ませるとか、ありえないっすよね。何かもう俺ずいぶん時代遅れだなあとか思っちゃいました。(;´∀`)




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/854-df2d1a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。