俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
OS X Mavericks来たよ!
22日の26時(日本時間)からAppleの新製品発表が始まりました。例年どおりのタイミングですね。ハードウェアについては、iPadの第5世代がiPad Airという名前で登場したり、前評判通りにiPad miniのRetinaディスプレイ版が出たり、ゴミ箱ことMac Proが2999USDからとそこそこリーズナブルだったり、MacBook Proは順当に進化したりというところでした。

新製品のハードウェアについては、購入しないとご縁がありませんが、ソフトウェアのほうは既存のハードウェアを所有するユーザーにとっても重要です。前々から名前があがっていたOS X Mavericksがっ! 登場しました。Lion(10.7)へのアップデートが2600円、Mountain Lion(10.8)へは1700円でしたが、OS X Mavericks(10.9)へは、なんとアップデート無料でしたよ! 発表会でもこれがアナウンスされた瞬間は、ひときわ拍手がでかかったですね~。そしてMountain Lionと同様、OS X MavericksもAppStore経由でダウンロードしてインスコという手順です。Mountain Lionだけでなく、LionやSnow Leopard(10.6)からも直接アップデート可能みたい。けっこう古めのMacにも対応しているみたいですね。

寝て起きてAppStoreを開くと、もうOS X Mavericksがダウンロードできるようになっていたので、即入手。5.6GBもあるので、落とすのけっこう時間かかりました。俺の環境では、特に問題なくOS X Mavericksへのアップデートが終了しました。OS X Mavericksと互換性のないアプリケーションは、別フォルダーに移動してくれます。俺のMacの中では、Flip4Mac というWindows Mediaのファイルを再生するアプリケーションが移動されてました。まあほとんど使っていなかったので、問題はありません。

Mountain LionからMavericksへアップデートしましたが、見た目の変化はドックがiOS 7と同様に半透明のすりガラス状になったことくらいです。あとはドックにiBooksとマップのアイコンが追加されたこと? とにかくこれまでと同じように使うならば、なんの違和感もありませんね。Finderのタブとか、新しい機能は徐々に使っていけば良いでしょう。


その昔のクラシックMacの時代では、「MacのOSメジャーアップデートは、1回だけ。2回めのアップデートは重くて使い物にならない」という俺の経験則がありました。マジで。一方、今使っているMacBook Airは、Snow Leopardがプレインスコされていましたが、今回のOS X Mavericksまで実に3回もメジャーアップデートを経ています。ですが「遅くて使えね~」ということもなく、普通に使えてます。


すごくない?


と懐かしいフレーズが頭を駆け巡りましたよ、ええ。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/857-eb9fc3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック