俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ServersMan@VPSがUbuntu 12.04LTSに対応!
実は俺もこっそり使っているDTIのVPSサーヴィスである ServersMan@VPS は、月額490円からとお安いわりに、rock solidなところが気に入ってます。あーあちこちのVPSを渡り歩いているわけではないので、他と比較しての評価ではないです。ServersMan@VPSは、料金を変えずに各プランのサーヴィス内容を強化するなど、頻繁にバージョンアップをしてくれるのですが、この年末年始に メジャーバージョンアップ する旨アナウンスがありました。

リリースを見る限り、バージョンアップの要点は2点。1つがスワップに対応すること、そしてもう1つがUbuntu 12.04LTSが利用できるようになることですね。

これまでServersMan@VPSで提供されていたUbuntuは、10.04LTS(32bit)と10.10(64bit)と、だいぶ古めでした。 do-release-upgrade していけば、より新しいバージョンに更新できるのですが、11.10から12.04LTSに更新しようとすると、大量にウォーニングが出て失敗します。なので、これまではServrersMan@VPS上でUbuntuを使おうとすると、11.10か10.04LTSの二択だったわけです。さらに11.10は2013年4月でサポートが終了ですので、それ以降は10.04LTSの一択ですね。

そういうわけで、ServersMan@VPSでUbuntuってのは、これまではちょっと選択しにくかったのですが、こたびのバージョンアップで最新のLTSである12.04LTSが使えるようになり、ウブンツら~にとっては朗報です。あと4ヶ月で次のLTSである14.04 LTS “Trusty Tahr” がリリースされるタイミングなので、もう少し前倒しして欲しかった気もします。が、まずはあと3年サポート期間が残っている12.04LTSが使えるようになるのを良しとしましょう。

スワップについては、正直、必要なのかどうかよく分かりません。俺はServersMan@VPSではLAMPスッタクw 上でWordPressを動かしている程度なので、現状Entryプラン(490円/月)の保証メモリー容量1GB/最大2GBで、余裕なんです。スワップが使えると、もっとメモリーの消費が激しい使い方をしている場合にも安心ということなのでしょうけど、それなら上位のプラン選択しとけよ!という気がします。どっちにしたって安い(保証メモリー2GigのStandardが980円/月、同4GigのProが1,980円/月)んだから。

【関連記事】
ServersMan@VPSがバージョンアップした



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/864-ea544519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。