俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドコモがTizen搭載機の発表をまた延期
今日、俺のTL上でやたらとTizenが話題になっていて何ごとかと思ったら、ドコモがTizen搭載スマートフォンを当面見送る と発表したみたいです。なんですと~!? どうしてこうなった!

一番最初の予定では、去年の夏にはTizen搭載機が登場することになっていましたが、それが今年の1月に延期され、そしてまた今回2度めの延期ということになりました。ドコモは、再延期の理由も搭載機の発表時期も公表していません。

OSの完成度が低いとか、ドコモもiPhoneを扱い始めたので、もう(゚⊿゚)イラネになったとか、iPhoneを売り始めたことで同じくTizenを推していたSamsungとの関係が微妙になったとか、いろいろな理由が取り沙汰されておりますが、ホントのところはどうなんすかね。

延期の理由は公表されていませんが、「スマートフォンの販売数が前年度と同水準で推移している現状、新たなOSの立ち上げをする時期は今ではない、と判断した」という説明がなされたみたいです。とはいえ、「じゃあいつ始めるの?」ってことっすよね(今でしょ!禁止)。前述の説明を真に受けると「スマートフォンの販売数が増加傾向なら、新しいプラットフォーム投入もあり」というわけで。今後、日本国内でスマートフォンの販売台数が伸びていくとは思えません。てことは、もうTizen搭載機は出ないってこと? \(^o^)/オワタ?

「TizenはOSとして完成度が低かった」という理由が正しかったとすると、その原因は、開発の遅れでしょう。そもそもTizenは、ドコモやSamsungなどが開発していたLiMoと、intelが進めていたMeeGoが合流して始まったプロジェクトです。そのMeeGoも遡れば、intelのMoblinとNokiaが手がけたMaemoが統合されたものです(NokiaはWindows Phoneに行っちゃいましたし)。そんなこんなで「船頭多くして船山に登る」状態で開発が遅れたんじゃねえかなあ、なんて想像してみたり。

またintelが関わってるってことで、Atomを推したいintelと、「スマートフォンならARMだろJK」と考えるintel以外の関係社の調整がうまくいかなかったのかも…

とまれ、AndroidとiOSの二強(Windows Phoneのことは忘れてました)状態は、そう簡単に動かないっすね〜。

【関連記事】
Tizen終了? MJSK?



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/866-1520762c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。