俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
AMDが独自のARMコアを開発するらしい
最近ではAPU(Acclerated Processing Unit)ヴェンダーの感があるAMDですが、2016年以降に独自設計の64bit ARMコア“K12”を開発する らしいです。

AMDと言えば、かつてはintelと張り合ってx86 CPUの高性能化に突き進んでおりましたが、intelのCore Microarchitectureが登場して以降、性能面でも消費電力当たりの性能でもまったく太刀打ちできなくなってしまいました。

その後、半導体産業を牽引していく製品が、PCからスマートフォン、タブレット、2-in-1 noteなどに移行してきたため、AMDもハイエンドデスクトップPC用のマッチョなCPUからはほぼ撤退し、低消費電力のx86コアをベースにしたSoCや高密度鯖向けCPU、XboxやPS4向けのカスタムCPUを手がけるようになりました。そして今年には高密度鯖向けにARMアーキテクチャーベースのCPUも出す予定です。

来年2015年には、x86とARMでピン互換となる製品(SkyBridge)を予定しています。これはおもしろい製品ですね。タブレットのヴェンダーは、1セットのボードでx86とARMの両方の製品が作れることになります。SkyBridgeに使われるARMコアは、Cortex-A57ベースのものです。

AMD独自設計のARMコア“K12”は、2016年以降だそうです。K+数字という製品名/コードネームは、AMD CPUの伝統であり、俺のような古いPC DIYerにとっては、懐かしいものです。Socket 5/Socket 7時代のK5、買収したNexGenの製品をベースにしたK6(K6-2、K6-IIIまで出ましたね)、ブランド名がAthlonになってからのコードネームでK7/K8/K10まで、PC DIYerなら何となく覚えてるはず。“K11”をスキップして、“K12”を冠することになったのは、だいぶ時間が開いたからってことなのでしょうか。何というか、AMDの「やる気スイッチ」が入ったことを感じさせるネーミングだと思います。あとは… オンスケジュールで出ることを切に願うばかりです。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/876-97fbe28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック