俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IBM, 半導体製造辞めるってよ
最近はネタが「○○、××辞めるってよ」ばっかりですが、今度は GLOBALFOUNDRIESがIBMの半導体製造部門を吸収合併 だそうです。開発チームはGLOBALFOUNDRIESに移籍、数千点の特許を含んだ知財もGLOBALFOUNDRIESのものになります。さらに、3年間で15億ドルの現金がIBMGLOBALFOUNDRIESに支払われるとか。IBMが持参金付きで、半導体製造部門をまとめて手放したかっこうですね。GLOBALFOUNDRIESのリリース が出てました。

IBM = International Business Machineなわけですが、どんどんとハードウェア関連部門を手放してますね。このままサービスとソリューションの会社になっていったら、きっとIBSSとかに社名変更しますよ(嘘です)。

今後10年間は、GLOBALFOUNDRIESIBMの将来のサーヴァー用プロセッサーの独占的供給元となるみたいです。“22nm, 14nm and 10nm”てリリースに書いてあるから、10年かけてそれくらいまでは微細化する気満々だし、(少なくとも)その頃くらいまではPOWERを続けるってことでしょう。

IBMは基礎研究の部門は残しておくみたいで、GLOBALFOUNDRIESはそのチームの研究成果を利用できるみたい。してみると、IBMは基礎研究担当、GLOBALFOUNDRIESは製造担当みたいな感じで、緩やかな連合体になるみたいな感じでしょうか。

かつて半導体プロセスの最先端を突っ走っていたのは、x86 CPUを製造していたIntelとAMDでしたが、AMDはしょっちゅうプロセスの微細化に手間取って、Intelとの差がどんどん開いていきました(製造プロセスの差だけじゃなくて、アーキテクチャー的にもCore Microarchitectureあたりで超えられない壁ができましたが)。AMDのCPUをIBMが製造したら、いい線行くんじゃねえかなあとか妄想してたりもしました。AMDの製造部門が元になってるGLOBALFOUNDRIESが、IBMの半導体製造部門を吸収することになるとはね。

これで半導体プロセスの最先端で競うのは、Intel、ファウンダリー最大手のTSMC、そしてGLOBALFOUNDRIES+IBM(+Samsung)の3グループになりましたね。どこがこの先生きのこるか、読めんなあ!




RSS
俺いい加減な性格だから、時々更新が滞ります (-_-;)
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/883-9d7a8bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。