俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
お仕事ログ:Macとの相性が良いDroboをEl Capitanで使う
お仕事ログ

書き仕事の記録。

Macとの相性が良いDroboをEl Capitanで使う

Drobo(ドロボ)の記事、第6回が公開されました。前回で終了のつもりだったのだけれど、思ったより評判が良い(のか?w)ようで、もう少し続けさせてもらえることになりました。ヽ(`▽´)/

これまではDroboとWindowsと組み合わせて使うのが中心でしたが、今回は「MacといっしょにDroboを使う」のがテーマです。Drobo 5DをThunderboltでMacと接続するわけですが、うちのMacBook Airは2010年モデルでThunderboltコネクターがありません。仕方ねえ! とMacBook Proを買いましたよ。Retina Displayのやつ。

一応MacBook, MacBook Air, MacBook Proを比較しました。必要なスペックは、Thunderboltコネクターとメモリー8Gigの2点。今持ってるMacBook Airのメモリーが4Gigなのですが、Chromeが2Gigくらいメモリーを消費してしまい、かなりパフォーマンスに影響が出る状況なので、8Gigは必須ということで。

まずMacBookはUSB-Cコネクターのみなので、今回は対象外すね。お安いほうからということで、MacBook Airの現行モデル(13吋、256Gig SSD)にメモリー8Gig載せてみると、148,800+taxに。このお値段、最初から8Gig載ってるMacBook Pro(13吋Retina、128Gig SSD)の価格と一致なんですねー。SSDの容量をあきらめると、Retina Displayとだいぶ速いCPUが付いてくるという二択に。出費を増やすというのは厳しい状況なので、今回はRetina Displayを選びました、というわけ。

MacとDroboには、「高い技術を簡単なUIで提供するデジタル機器」という共通点があります。両者を組み合わせて使用してみて、この点を再認識しました。


RSS
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/898-6b7bccab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック