俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
フィックスターズが13TBのSSDを発表
フィックスターズは、マルチコアCPU/GPUを活用したソフトウェアをビジネスを展開している企業ですが、最近は大容量のSSDを開発・販売していることでも知られています。

これまでは2.5インチサイズで6TB、3TBのSSDの製品がありましたが、新たに13TB、10TBの製品が追加されました(Fixstars SSD-13000M、Fixstars SSD-10000M)。

フィックスターズ、世界最大容量の13TB SSD 「Fixstars SSD-13000M」を日米同時に発売

新しい13TB(Fixstars SSD-13000M)、10TB(Fixstars SSD-10000M)のモデルは、厚みが15mmとなっていて、一般的な2.5インチのSSD/HDDの厚み(9.5mm)よりもマッシヴな感じになってますね。

インターフェイスはSATA 3.0(6Gbps)ということで、転送性能はシーケンシャルのRead/Writeがそれぞれ580MB/sec、520MB/secと一般的な値になっています。TBオーダーの大容量と500MB/sec台の性能が、単体のドライヴで実現できるのは凄いですね。価格は見積りなので、いくらくらいなのかはわかりませんが、100万円くらいすんのかなあ?

それにしても、HDDの大容量化が10TB(3.5インチ)で足踏み状態なのに、SSDは着実に大容量化が進んでますね。13TBのモデルが出たことで、ついに容量で逆転ですよ!

ここまで大容量になると、SATAの6GBpsがもう全然遅い感じになりますね。NVMeが普及してくれると良いのですが。



RSS
俺いい加減な性格だから、時々更新が滞ります (-_-;)
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/900-ab4133eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック