俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
お仕事ログ:Droboのサポート体制のしっかり度をプリンストンで確認!
お仕事ログ
書き仕事の記録。

Droboのサポート体制のしっかり度をプリンストンで確認!

ASCII.jp で書く記事は、キホン的にマシンをお借りしてレヴューするというスタイルなんで、俺の写真が掲載されることはないつもりでいました。だが、今回は「Droboの代理店であるプリンストンに行って、担当者のお話をうかがう」という取材&インタビュー記事でした。まいったのう (;´∀`) まあ編集さんのご厚意で、薄毛は目立たないようなアングルの写真ばっかしですがw

プリンストンさんが扱ってる製品て、USBメモリー、DIMM、タブレットのタッチペンといった、どちらかと言うとシンプルでそれほどサポートが必要なものではないというイメージがありました。だから、Droboのように「手がかかる」製品の代理店になったと聞いて、「大丈夫か?」という気もしましたが、取材してみて、その先入観が良い意味で裏切られたと思いました。

Droboのサポート人員は少数精鋭という感じで、きちんと技術的な問題にも対応できそう
なチームであるように見えました。

また、最近出てきているSMR方式のHDDは、Droboでは使えないという情報が聞けたのは収穫ですなあ。SeagateのArchive HDDを始めとするSMR方式のHDDは、物理形状は共通なのでDroboに搭載はできますが、ボリューム作成で失敗したり、ボリューム作成できたとしても性能が低すぎたりと、まともに使えないみたいです。

俺を含むマニアック層なら、トラブルが起きても海外のサイトから直接情報を集めて対処できますが、そこまでやれないユーザーがDrobo買っても大丈夫です。マジに。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する