俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「0.999999... = 1 が理解できない中学生」てのがいるらしい
はてな匿名ダイアリーに0.999999... = 1 が理解できない中学生てのが載っていて、興味深く読みました。タイトルの通りの話なのですが、中学生が中学生っぽい屁理屈をこねて先生をやりこめる内容です。

記事の最後に「皆さんは説明できる?」てあるのだけれど、私には説明できませんね。(;´∀`) 説明というか、この中学生を納得させることはできません。

ただ、こういう中学生は損だなあとは思います。こういう屁理屈こねて、その単元というか分野の入口で立ち往生してしまうと、その先が全然見えてこないので。こういう子は「納得できない」→「勉強しない」→「勉強できない」というところに陥りがちで、自身の得にならないのではないかと。

なぜ彼らは、屁理屈こねちゃうか? 正直、その気持ちは分からないのですが、「いったん自分の中にできあがっている知識の体型を崩すことになるから」ではないかと想像してみました。小中学校くらいまで勉強してきた知識を元にすれば、0.9は1じゃないし、0.99だって0.999だって1じゃないから、「=」で結ぶことはできない。それが0.999の後ろに「...」つけたら「=」になるなんて! おかしいじゃん! てことなのではないか、という想像です。

もっと幼い時分であれば、学校や周囲から入ってくる新しい知識を、教えられたままに吸収して自分のものとしていくことが普通にできますが、中学生くらいになるとそれなりに知識が「体系」になってきた結果、それと矛盾するものに対して、納得できません! て反応をしてしまうのかも。たかだか中学生くらいまでの知識体系に過剰な自信を持ってしまって、新しい知識を取得していくのをジャマしてしまうとすれば、正直もったいないことだと思うなあ。

自分の知識体系と矛盾してしまう内容であっても、とりま、「あーそういうもんなのかあ」くらいのフレキシブルさで取り込んでいくことで、より高みが見えてくるものなんで。そういうのって、中学生くらいだと分からないかもしれないけど、大人になってみてから振り返ると、すんごくよく分かるものなので。この文章を読んでる中学生はほとんどいないと思うけど、0.999... = 1が理解できなくても、とりあえず「そういうものなんだ」と納得して、先に進んでみてほしいです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/906-1680fd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。